旅行/外出

2011.08.22

夏の高原へ。

高原は涼しい風が吹いていました!

長野 高原

(↑草原に小川のせせらぎ・・・)

実家の家族(両親&兄家族)と夫と

信州へ行ってきました!

しばし暑さから解放され、

涼しい高原の夏を満喫しました・・・!

長野 高原

あじさいは満開。

長野 高原

きれいな蝶にも出会い、

長野 高原

小学生の姪が四葉のクローバーを見つけました。

 

もちろん、信州といえばお蕎麦。

お蕎麦もおいしかったです!

長野 高原

葉は、うどの新芽を

旬の時期に冷凍保存しておいたものだとか。

はじめて食べる香り高いうどの新芽は

海老との相性も抜群でした!

 

軽井沢では、塩沢湖等で遊びました。

(残念ながら遊びに夢中で

写真は撮らなかったのですが)

塩沢湖で乗るアメンボボートは最高!

湖の上に浮かぶ自転車をすいすい漕ぐんです(!)

以前、塩沢湖に行った際、

湖の上では遊ばなかったのですが

次行ったときも必ず乗ろう!と

決意した次第です(笑)

 

帰ってから、万平ホテルのお土産、

くるみガレットでひとやすみ。

万平ホテル

さっくさくの甘すぎないガレットは

美味しかったです。

万平ホテル ジャムクッキー

自慢の万平ホテルジャムを使った

しっとりとしたジャムクッキーも

カルピスバターとシナモンの香りで、

とっても美味でした!

こちらは友人たちへのお土産へ。

喜んでもらえました!

 

去年の夏は海でしたが、山(高原)もやっぱりいいな・・・

高原の涼しさに癒され、お盆休み明けも

元気にがんばります!

クリックお願いします!⇒ Banner_02_2

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

↓クラシックホテル、ステキですよね♪

 

| | コメント (0)

2011.06.22

初夏の金沢へ《お土産編》

金沢から素敵なものたちを持ち帰ってきました・・・!

くらふと&ぎゃらりーOKURAでは

ちょうど大好きな林京子さんの展示を行っていたので、

焼き魚などをのせるのにぴったりな木瓜皿と

林京子 器

赤いぽちぽちがアクセントの

豆皿を選びました。

林京子 器

この日は軽めのお昼ご飯として、

木瓜皿に焼きおにぎりをのせてみました。

林京子 器

手前に見えるのは、金沢・不室屋のふやき御汁です。

(ちなみに焼おにぎりは、梅&シソです)

2009年に手に入れていた林さんの器はこちら

 

そして、久谷のかわいらしい器も。

村田菜穂美 器

華やかで愛らしい角皿は、

村田菜穂美さんのもの。

村田菜穂美 器

角皿にのせたのは、うら田

起き上がり最中です。

ちなみに、起き上がり発祥の金沢の神社で出会った

元祖?起き上がりはこちら。

起き上がり

上目遣いがたまりません・・・

 

それから素朴なお菓子、福だるま。

福だるま

ひとつひとつ、

顔が微妙に違います・・・!

福だるま

 

それから、それから、

能登のトマトソース、まんでとまと

能登にあるイタリアンレストランが作った

トマトソースです!

まんでとまと

トマトソースの作り方説明がついているのですが

イラストもとってもかわいらしい・・・!

まんでとまと

「まんで」とは、能登のほうの言葉で

「ものすごく」という意味なんだとか。

まんでとまと

この日のお昼は、まんでとまとにパプリカ、

しめじ、バジルで、冷製パスタをつくりました。

まんでとまと、まんでおいしいー!

 

そんなわけで、

帰ってからもおいしく楽しい金沢の旅、

終了です。

まだまだこのほかにも、

金沢にはおいしいもの、

かわいらしいものが盛りだくさんです!

金沢の旅、

おつきあい、ありがとうございました・・・!

クリックお願いします!⇒ Banner_02_2

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

↓まんでとまと、まんでおいしい!

↓ほにゃっとかわいらしい村田菜穂美さんの器

| | コメント (4)

2011.06.11

初夏の金沢へ《町並み編》

金沢旅行記の続きです・・・

金沢 三田商店

金沢の町を歩いていると

たくさんの情緒ある建物に出会います。

金沢 髙木糀商店

東山にある高木糀商店は、

180年(!)続く、お味噌のお店。

「みそ」と彫られた看板も素敵です。

このお店の建物は、金沢の指定保存建造物なんだとか。

(ちなみに一番最初の写真の建物・旧三田商店も)

金沢 髙木糀商店

ここでは、上の2つのお味噌と共に、

手軽なボトル入りの塩糀を買いました。

(塩糀ボトルの写真がなく申し訳ないのですが)

この塩糀が使い勝手もよく、とてもおいしいんです!

最近はすっかり塩糀のファンになり、

塩糀料理にはまっています。

もちろんお味噌もとっても美味です。

【後日談 11/09/01】

Shiokoji

塩糀のボトルはこんな感じです。

使い勝手のよさに、後日取り寄せちゃいました。

かわいいイラスト入り!

 

西茶屋街にあるのは、甘納豆かわむら

金沢 甘納豆 かわむら  

町屋風の外観が素敵なかわむら、

そう、以前、甘納豆の味を知らなかった私が

初めて食べて大感激した甘納豆のお店です。

お店は大人気で、大勢のお客さんがいました。

金沢 甘納豆 かわむら

さわやかなレモン、

和三盆のくるみ、

二三味さんの豆・大浜の緑豆の3つを選びました。

(そうそう、二三味といえば、今回、

二三味コーヒーもいただきました

金沢 甘納豆 かわむら

3つそれぞれに味わってみると

レモンはピールとはまた違う、

初めて食べる、涼やかな味。

くるみは、和三盆独特のやさしい甘みと

くるみの渋みがベストマッチ!

緑豆はさわやかな青い風味が最高です!

金沢 甘納豆 かわむら

甘納豆シリーズは、友人へのお土産にもしましたが、

みんなとても喜んでくれました。

 

町並みも、食べ物も、

どれも、とってもすばらしい金沢。

次回はラスト、《お土産編》です・・・

クリックお願いします!⇒ Banner_02_2

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

↓髙木糀の甘酒もおすすめです!

| | コメント (2)

2011.05.10

初夏の金沢へ《カフェ編》

今回の旅では、

金沢のカフェにいくつか寄りました!

まず、パーラー・コフクへ。

昔、理容院だった建物をつかった

雰囲気あるお店です。

Kofuku_2

ピザ好きの夫は、

迷わずピザをリクエスト。

パーラー・コフク

トッピングをひとつひとつ選ぶことが出来るので

おすすめのサバスモークとドライトマトを選択。

パーラー・コフク

自家製サバスモークもドライトマトも、とってもおいしい!

白ワインがすすみます!

他にもスモークチーズをいただいたり、

木の芽のトマトリゾットをいただきました。

どれも大満足です!

 

それから別の日、金沢に最近新しく出来たという

ニワトコにも、

お昼をいただきに行きました。

ニワトコ

グリーンをアクセントにした

店内のインテリアにうっとりです。

ニワトコ

ニワトコ

開店後、間もないため

きれいなお花がたくさん届けられています!

 

頼んだのは豚と新タマネギの旨丼です。

ニワトコ

新タマネギは、かたちをくずさず

ふっくらやわらかに火が通って、絶品!

やわらかな山椒がきいておいしい!

お店の方も、気さくで笑顔の素敵な女性でした。

 

そして、おいしいコーヒーがいただけるという

古本カフェあうん堂へも行きました。

あうん堂

(過去の日記:お土産・あうん堂の本

古本がたっくさん並んだ本棚に

夫、大興奮!

あうん堂

ここでは、ずっと味わいたかった

二三味(にざみ)ブレンドをいただきました。

あうん堂

深い香りと味わいにじんわりし、

しっとりしたチョコケーキも美味!

あれ?よく見ると・・・

あうん堂

コーヒーのお供のクッキーが本!

細かなところもかわいらしい・・・

 

そうそう、21世紀美術館のFusion cafeにも

寄りました。

21世紀美術館 Fusion Cafe

以前、ランチをいただいたことはあったのですが

お茶ははじめて。

金沢の若い女性に人気という

メープルハウスのケーキです。

特に夫のミルフィーユがおいしかったです!

 

金沢には、まだまだ素敵なカフェが

たくさんあります!

機会があったらまた行ってみたいな・・・

金沢は都内とくらべ、

(他はそんなに大差ないように思うのですが)

コーヒー1杯のお値段が

とってもお求めやすいです。素敵!

 

次は《町並み編》です。

 

クリックお願いします!⇒ Banner_02_2

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

↓メープルハウスのNYバウム
おいしかったです!

| | コメント (2)

2011.05.09

初夏の金沢へ《食事編》

ゴールデンウィークに

またも大好きな金沢に行ってきました!

ロベール・デュマ

ランチで訪れたのは、

地産地消のロベール・デュマです。

(過去の金沢日記:ロベール・デュマ

住宅街の一軒家は、アットホームで気軽なフレンチ。

ロベール・デュマ

前菜は、鮎とたらの芽のバジルソースに、うにのジュレ。

どちらもおいしく、

特にジュレはとろとろで美味でした(うっとり)

ロベール・デュマ

サラダは、海老・ホタルイカとアボカドのサラダを選びました。

海老は新鮮で、しっかり海老の味。

こちらで食べる海老とはまったく違うのに驚きました。

ロベール・デュマ

夫の選んだ前菜は、海老のフリット。

ちょっぴり(?)もらいましたが、

こちらもむっちりぷりぷりさっくりで、おいしかったです!

 

メインは、鯛の中に帆立のムースが入ったパイ包み。

ロベール・デュマ

鯛も新鮮でみっちりしていて、

ムースも帆立のうまみが・・・(ぽわーん)

 

最後は、いちごのソルベが入ったパフェ。

ロベール・デュマ

見た目もかわいらしく、

甘さと酸味が絶妙で、とっても好みの味でした!

ごちそうさまでした・・・!

 

金沢の旅、次は《カフェ編》です。

クリックお願いします!⇒ Banner_02_2

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

近江町市場で食べた黒作り
おいしかったです!
パスタにしたい↓

| | コメント (0)

2011.04.08

春の結婚式。

つい先日、友人の結婚式がありました。

代官山  ASO

会場は、代官山にあるASOです。

建物は南欧の雰囲気で

明るく楽しげな新郎・新婦にぴったりのイメージ!

代官山  ASO

代官山  ASO

いたるところに

かわいらしい演出が・・・!

代官山  ASO

お天気も最高で、

もちろんお料理も大満足でした!

 

代官山  ASO

後日、引き出物の焼き菓子で

お茶にしました。

こちらもおいしかったです!

 

実は先日、大好きな

ちゃきちゃき江戸っ子の祖母(96歳・年女)が

あちらにゆきました。

よって忌日中だったのですが、新郎新婦にも相談し、

予定通り夫婦で出席することになりました。

5日間の間に葬儀と結婚式があるという

人生の縮図のような、めまぐるしい日々でした。

悲しい涙と、うれしい涙をしっかり流し、

なんとも感無量です・・・!

代官山  ASO

お二人とも末永くお幸せに・・・!

 

クリックお願いします!⇒ Banner_02_2

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

やっぱりASOのからすみのパスタ
美味でした!
↓及ばないけれどおうちでつくりたい

| | コメント (4)

2010.11.09

秋の金沢2010《お土産編》

秋の金沢2010《3》の続きです)

さて、今回の金沢の旅で手に入れた

器たちをご紹介します!

まずは・・・

岩崎晴彦 箸置き

こちらは、卯辰山工芸工房で手に入れた

石川の陶芸家・岩崎晴彦さんの箸置き!

素朴な質感と5色のアースカラーが絶妙で、

毎日の食卓にぴったりです。

紙の帯を外すとこんな感じに↓

岩崎晴彦 箸置き

ちゃんとお箸レスト部分がついていて

お箸がころころころがる心配もなし!

 

そして、岩崎晴彦さんで、もう一品手に入れました。

岩崎晴彦 カップ

この粉引きの湯のみ(カップ?)を目にした途端、

この湯のみで、我が家でコーヒーを飲むの図が

もう頭にクッキリ浮かび上がり、即購入!

岩崎晴彦 カップ

現在、我が家で毎日のように使っていますが、

上くちびるにあたる部分だけが、つるっとして飲みやすく、

そんな細かな気遣いに

晴彦さんって、きっとやさしい人なのね・・・

などと勝手にうっとりしています。

 

続きまして、

岩本清商店(桐工芸)で手に入れた

ちょこっとトレー!

岩本清商店 ちょこっとトレー

その名のごとく、ちょこっとお茶するときに

湯のみと同時に、お茶うけお菓子も置けるという

すぐれものトレーです。

岩本清商店 ちょこっとトレー

晴彦さんの湯のみともぴったり合うこのトレー。

我が家に遊びにきてくれる友人たちは

ことごとく「これいい!!欲しい!」と大興奮。

桐は軽くて丈夫で熱に強く、扱いも比較的簡単。

ちなみにこのこげ茶色は、直火で焼いて出しているそう。

大きさもいろいろそろえたいお品です。

 

次は、OKURAで手に入れたガラスのお皿。

ハシヅメミツコ ガラス

ハシヅメミツコさんの繊細なお皿です。

私の撮影技術では残念ながら再現できなかったのですが

繊細なのにゆるくてかわいらしく、

手にすると、なんともいえないほにゃらか感があり

とっても素敵!この写真の50倍は素敵です!

ハシヅメミツコ ガラス

奥がブラウン、手前がパープル。

ガラスの細かな模様にうっとりです。

 

そうそう、卯辰山工芸工房の抽選会で当たったのは・・・

卯辰山工芸工房

どーん!兜鉢!!

(※夫がそっと頭に乗せて遊んでいましたが、注意しました)

さび色の無骨な感じが、秋にぴったり。

ひさしぶりにお花をちゃんと生けたいと思います。

当選ありがとう〜!!

 

そんなこんなでとっても楽しめた金沢旅行。

本当に大満足でした!

おつきあいいただき、ありがとうございました。

 

* * * 過去の金沢紀行 * * *

2008:初夏の金沢旅行記 (1) (2) (3) (4)

2009:秋の金沢旅行記 (1) (2) (3) (4) (5)

 

クリックお願いします!⇒ Banner_02_2

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

↓晴彦さんの器発見!
 

| | コメント (2)

2010.10.18

秋の金沢2010《3》

秋の金沢2010《2》の続きです)

さて、金沢の町を去年と同じく

レンタサイクルで回ります!

 

まずは、お目当ての卯辰山工芸工房

以前、神楽坂のla Ronde d' Argileで、

金沢の(器の)おすすめをお聞きしたら

「卯辰山がいいですよ」とのお言葉を頂戴したのを思い出し、

自転車こぎこぎ、卯辰山を登りました。

(しかし、さすが山・・・お尻が筋肉痛に)

卯辰山工芸工房

卯辰山は、陶芸、ガラス、漆、染めなどなどの

素敵な作家さんを、世に送り出している工房だそうで、

ちょうどこの日は「工房祭」。

抽選会では、見事、景品の器が当たりました!

(当たった器は《お土産編》でご紹介しますね)

また、工房を出られて活躍されている

作家さんの作品たちも販売されていて、本当にうっとり。

こちらもいくつか手に入れました。

 

さて、山からおりたら、おなかが減ります。

店先のメニュー「かにみそのパスタ」につられ

町家ダイニングのTORADOへ。

金沢 TORADO

夫はえびからのパスタ(奥)、私はかにみそのパスタを選択。

うーん!かにみその味!濃厚でおいしいです。

 

おなかがいっぱいになったところで、

桐工芸 岩本工房

桐工芸の岩本清商店へ。

(ひと足はやいマトリョーシカ・サンタがかわいい!

ちなみにガラスにうつる自転車は、今回の町めぐりの相棒)

ここでは去年狙っていたトレイを手に入れました!

 

続いて、岩本清商店で「おすすめ!」と教えていただいた

アトリエこすもすへ

アトリエ こすもす

レトロな建物は、重要文化財になっていて、

むかしむかしは薬局だったそう。

アトリエ こすもす

店内は、その昔から使われていたであろう

背の高い薬棚に、美しい秋色の花々がたくさん飾られ、

店主さんのセンスのよさがうかがえます。

 

その後、去年も行ったくらふと&ギャラリーOKURA

おなじみ金沢21世紀美術館をめぐり、

甘いものが欲しくなったところで、

和カフェつぼみ

和カフェ つぼみ

21世紀美術館から目と鼻の先にあります。

和カフェ つぼみ

店内はしっとり落ち着いた雰囲気。

お店の奥には、小さなお庭が見えます。

和カフェ つぼみ

夫婦で頼んだのは、本わらび餅+加賀棒茶セット。

これがもう、本当に本当に、

めぐりあえてよかった・・・(じーん)

というおいしさ!また行きたい喫茶店決定です。

 

そんなこんなで金沢の町めぐりは終了。

金沢は、行った後にまた行きたくなる

やっぱり魅力満載の町でした!

* * * 過去の金沢紀行 * * *

2008:初夏の金沢旅行記 (1) (2) (3) (4)

2009:秋の金沢旅行記 (1) (2) (3) (4) (5)

 

クリックお願いします!⇒ Banner_02_2

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

↓金沢老舗酒造の酒風呂です!

| | コメント (0)

2010.10.14

秋の金沢2010《2》

秋の金沢2010《1》の続きです)

さて、あくる日目指したのは、

かほく市にある安藤忠雄建築の

西田幾多郎記念哲学館です!

西田幾多郎記念哲学館

緑の丘にどーんと建つ、近代的な建物。

ソリッドです!

西田幾多郎記念哲学館

どこを見ても、美しいかたち。

西田幾多郎記念哲学館

西田幾多郎記念哲学館

西田幾多郎記念哲学館

1日じゅういて、建物内をぐるぐる巡りたくなる

そんなところです・・・!

 

帰りみちは、館の外の

小雨降る「思索の道」を歩きながら

西田幾多郎記念哲学館

西田哲学に思いをはせます・・・

(うそです。バッタを追いかけてました)

 

お昼は、金沢の方になかなかの人気という回転寿司

すし食いねぇ!(素敵なネーミング)に入店し、

すし食いねぇ

豪華に金箔の乗った(!)のど黒他を堪能しました。

さて、次はいよいよ金沢の町散策へ!

―つづく―

* * * 過去の金沢紀行 * * *

2008:初夏の金沢旅行記 (1) (2) (3) (4)

2009:秋の金沢旅行記 (1) (2) (3) (4) (5)

 

クリックお願いします!⇒ Banner_02_2

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

↓驚きの金箔ケーキ発見!!

| | コメント (0)

2010.10.12

秋の金沢2010《1》

今年も行ってきちゃいました!金沢!

今回は金沢というか、少し広域になり

正確には「石川県」です!

 

まずは、「落ち着く場所に行きたい!」という

夫のリクエストで

白山市の白山比咩(しらやまひめ)神社へ。

白山比咩(ひめ)神社

表参道は、おごそかでとってもいい雰囲気。

思わず深呼吸してしまいます。

白山比咩(ひめ)神社

こちらの神社は、縁結びとしても知られているそうで

友人の独身美女たちに事前アンケートをとり、

(結果、全員に)縁結びのお守りをいただいて帰りました。

 

そして、神社の帰り立ち寄ったのが、

草庵

私が行きたかったお蕎麦屋、

草庵です!

草庵

古民家の店内は、インテリアから器にいたるまで、

とことんこだわった素敵なお蕎麦屋!

草庵

通されたのは、土蔵です。

石造りのひんやりとした空間は、異国情緒な趣。

 

夫と私が頼んだのは、大好きな鴨せいろ!

草庵

お蕎麦は極細でコシがあり、

本当にとってもおいしかったです!!

 

秋の金沢旅行記、まだまだ続きます。

―つづく―

* * * 過去の金沢紀行 * * *

2008:初夏の金沢旅行記 (1) (2) (3) (4)

2009:秋の金沢旅行記 (1) (2) (3) (4) (5)

 

クリックお願いします!⇒ Banner_02_2

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

↓金沢の天狗ハム大好き!

| | コメント (0)