« 秋の金沢2010《3》 | トップページ | プラスワンリビング。 »

2010.11.09

秋の金沢2010《お土産編》

秋の金沢2010《3》の続きです)

さて、今回の金沢の旅で手に入れた

器たちをご紹介します!

まずは・・・

岩崎晴彦 箸置き

こちらは、卯辰山工芸工房で手に入れた

石川の陶芸家・岩崎晴彦さんの箸置き!

素朴な質感と5色のアースカラーが絶妙で、

毎日の食卓にぴったりです。

紙の帯を外すとこんな感じに↓

岩崎晴彦 箸置き

ちゃんとお箸レスト部分がついていて

お箸がころころころがる心配もなし!

 

そして、岩崎晴彦さんで、もう一品手に入れました。

岩崎晴彦 カップ

この粉引きの湯のみ(カップ?)を目にした途端、

この湯のみで、我が家でコーヒーを飲むの図が

もう頭にクッキリ浮かび上がり、即購入!

岩崎晴彦 カップ

現在、我が家で毎日のように使っていますが、

上くちびるにあたる部分だけが、つるっとして飲みやすく、

そんな細かな気遣いに

晴彦さんって、きっとやさしい人なのね・・・

などと勝手にうっとりしています。

 

続きまして、

岩本清商店(桐工芸)で手に入れた

ちょこっとトレー!

岩本清商店 ちょこっとトレー

その名のごとく、ちょこっとお茶するときに

湯のみと同時に、お茶うけお菓子も置けるという

すぐれものトレーです。

岩本清商店 ちょこっとトレー

晴彦さんの湯のみともぴったり合うこのトレー。

我が家に遊びにきてくれる友人たちは

ことごとく「これいい!!欲しい!」と大興奮。

桐は軽くて丈夫で熱に強く、扱いも比較的簡単。

ちなみにこのこげ茶色は、直火で焼いて出しているそう。

大きさもいろいろそろえたいお品です。

 

次は、OKURAで手に入れたガラスのお皿。

ハシヅメミツコ ガラス

ハシヅメミツコさんの繊細なお皿です。

私の撮影技術では残念ながら再現できなかったのですが

繊細なのにゆるくてかわいらしく、

手にすると、なんともいえないほにゃらか感があり

とっても素敵!この写真の50倍は素敵です!

ハシヅメミツコ ガラス

奥がブラウン、手前がパープル。

ガラスの細かな模様にうっとりです。

 

そうそう、卯辰山工芸工房の抽選会で当たったのは・・・

卯辰山工芸工房

どーん!兜鉢!!

(※夫がそっと頭に乗せて遊んでいましたが、注意しました)

さび色の無骨な感じが、秋にぴったり。

ひさしぶりにお花をちゃんと生けたいと思います。

当選ありがとう〜!!

 

そんなこんなでとっても楽しめた金沢旅行。

本当に大満足でした!

おつきあいいただき、ありがとうございました。

 

* * * 過去の金沢紀行 * * *

2008:初夏の金沢旅行記 (1) (2) (3) (4)

2009:秋の金沢旅行記 (1) (2) (3) (4) (5)

 

クリックお願いします!⇒ Banner_02_2

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

↓晴彦さんの器発見!
 

|

« 秋の金沢2010《3》 | トップページ | プラスワンリビング。 »

うつわ」カテゴリの記事

旅行/外出」カテゴリの記事

コメント

はじめまして陶芸をしている
岩崎晴彦と申します

作品お買い上げいただき、
またブログにてご紹介いただき
大変うれしく思います。

有難うございます。

ブログ拝見してビックリしました!

工房は西田幾多郎記念館の近くなんですよ
すれ違っていたかもしれないです。

カップ、はし置き
何か不都合な事があれば
お知らせ願います

どうもありがとうございました。

投稿: 岩崎晴彦 | 2010.11.10 17:28

◆岩崎晴彦さま

岩崎晴彦さん、はじめまして。
コメントありがとうございます!

ご本人からコメントをいただけるとは
本当にうれしいかぎりです!
お忙しい中、ありがとうございました。


>工房は西田幾多郎記念館の近くなんですよ
>すれ違っていたかもしれないです。

そうだったんですね!びっくり!
それは本当にすれ違っていたかもしれないです!


あれからすっかり晴彦さんの
作品のとりことなってしまい、
先日、銀座三越の『プチ乙女の金沢展』でも
カップと同じ粉引きのお小皿を
手に入れました。
カップとおそろいで使用したいと思っています。

これからも素敵な作品を
送り出してください!
心から楽しみにしています。

投稿: como | 2010.11.10 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の金沢2010《3》 | トップページ | プラスワンリビング。 »